エルサレム旧市街嘆きの壁
Image via Emmanuel DYAN

日本イスラエル親善協会は、イスラエルとの親善を図ることを旨とし、広く一般の人々にもイスラエルについての知識を深めて頂きたいと願っています。

この考えに基づき、2013年にホームページ上で「イスラエル・ユダヤ文化検定入門編」を3回、また2014年~2017年には、「イスラエル・ユダヤ文化検定」の本試験を5回実施し、多くの方に受験頂きました。

試験内容はイスラエルの歴史、文化、宗教、国内・国際関係、ユダヤ史、日本とイスラエルとの関係など、平易な問題から高度な知識を要する問題など50問を三択で解答します。

イスラエル・ユダヤに関心を持たれている方、研究されている方、ヘブライ語を学んでいる方、またイスラエル留学を目指している方など、知識と教養を愛する方々にはぜひともこの文化検定に挑戦してみて下さい。

募集要項

試験日時 2018年12月1日(土) 14:00~15:00
試験会場 東京会場: 東京セミナー学院(池袋) 会場地図
大阪会場: イオンコンパス大阪駅前第2ビル 会場地図
試験内容 イスラエルの歴史、文化、宗教、国内・国際関係、ユダヤ史、日本とイスラエル関係など。
出題方法 平易な問題から高度な知識を要する問題まで50問。解答は三択です。
合格特典 得点数に従って初級、中級、上級の合格証を交付いたします。
受験料 一般2,000円、学生1,500円
応募締切 2018年11月20日(火)
応募方法 お申し込みフォームからお申込み下さい。
その他 ○申込時の自動返信メールが届かない方
迷惑メールフォルダ等に入っている可能性がございますので、御確認下さい。
それでも届いていない場合は以下の可能性がございますので、お名前・電話番号を添えて下記お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
・ご入力頂いたメールアドレスが間違っている
・PCからのメールが受信できない設定になっている(特に携帯電話の場合)
主催・申込・お問合せ 公益社団法人 日本イスラエル親善協会
お問合せ

審査員・参考書籍

試験問題の作成、採点、合否判断は、当協会によって選ばれた「イスラエル・ユダヤ文化について高い知識を有する」3人の審査員が担当します。以下の方々です。

  • 市川裕氏(主査 東京大学教授・日本ユダヤ学会理事長)
  • 池田明史氏(東洋英和女学院大学学長)
  • 黒川知文氏(中央学院大学教授)

参考書として、阪急コミュニケーションズのpen books「ユダヤとは何か。聖地エルサレムへ」(監修市川裕)、明石書店の「イスラエルを知るための60章」(立山良司編著)、教文館の「ユダヤ人迫害史」(1997年、黒川知文著 ※目下絶版なので、大学、公立の図書館所蔵)、ヨベル社の「ユダヤ人の歴史と思想」(黒川知文著)を推薦します。