第2弾インタビューに向けたJIFA学生部会インタビュー

JIFA学生部会はインタビュー事業の第2弾に向けてミーティングを行いました。

メンバーの紹介にもなるのですが、部会長の松村は青山学院大学、メンバーの佐藤は慶応大学、菅根は国際基督教大学と学校も様々です。そのため、毎回のミーティングは各々の事情に合わせて色んな場所で行っており、今回は国際基督教大学に集まり行いました。

話した内容としては次回インタビューの質問内容決めです。記事のポイントとして、どんなことを行っている会社かというのももちろんですが、インタビュイーの方とイスラエルの関わり、両国の関係強化の為に学生に期待することなどを盛り込んでいます。

今回インタビュ-する企業は若い女子なら誰でも知っているあの企業で、私たちもインタビューするのが非常に楽しみです。記事の更新、期待してお待ちください。

この記事を書いた人

松村悠太郎
学生部会部会長。青山学院大学教育人間科学部教育学科4年。高校3年生の時に被災高校生代表としてイスラエルに訪問。現在は、青山学院大学ボランテイア・ステーションで東北復興ボランティア活動に従事。イスラエルと東北を繋げることを目標に学生部会の部会長として活動中。