参加フォームにご記入をお願いします。https://forms.gle/uzpAxyjmH5e8THmw8

 『イスラエル料理』と聞くと、どんなレシピが思い浮かびますか?

イスラエルは世界各地に分散していたユダヤ人が移住したことで建国された移民国家です。そのため、イスラエル料理にはユダヤ人が生活していた地域の様々な文化的影響を発見することができます。また地中海文化や中東世界の影響も強く、豊かなバラエティーが特徴です。その中でも特にヒヨコ豆はイスラエル料理の代表的な材料で、ペースト状にしたフムスや、コロッケのように揚げるファラフェルは絶品です。

イスラエルに興味がある方、ビーガン料理が好きな方、美味しいランチを食べながらイスラエルについて交流しましょうー!気軽にご参加ください♪

「ISRAEL LUNCH MEETUP」概要

日時2019年12月21日(土)12:00-14:00
場所 タイーム
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-29-16
アクセス
料金参加費無料(食事代はご負担願います ¥1,180~)
定員8名
お申し込み方法参加フォームにご記入ください。
定員に達したため、一度お申し込みを中止させていただきます。
お申し込み締切12月16日(月)
※定員に達した場合は、締切前でもお申込みを締め切らさせていただきます。
  • この記事を書いた人

    下瀬美幸
    早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科3年国際行政学ゼミ所属。アンネの日記からユダヤ文化に興味を持ち、イスラエルパレスチナ問題、ヘブライ語などを勉強している。日本とイスラエルの相互理解を深め、文化的交流を活性化したいと考え、JIFA学生部会の再始動をすることに!来年、キブツに参加することを計画中。