Intel傘下のイスラエル企業、Mobileyeが開発した自動運転技術を搭載した自動運転バスを、中国Baiduが量産化し、北京ほか中国の各都市で営業運転を開始する予定だとのニュース。

Baiduは、自社の自動運転プラットフォームであるApolloに、Mobileyeの技術を統合するとのこと。各社が様々な自動運転プラットフォームを展開する中で、ベースはイスラエル発技術、という状況になりつつあるのかもしれない。


  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。