日本イスラエル親善協会オフィシャルサイト
イスラエルニュース

医療

AI診断で迅速な血液診断を可能にするイスラエル発技術

イスラエルのSight Diagnostics社が開発する血液診断技術の紹介記事。 デスクトップ式のコンパクトなマシーンに患者の血液を少量セットすることで、ラボレベルの全血球検査(CBC)が可能とのこと。コンピュータービ …

足のむくみを防ぐ、イスラエル発「スマートソックス」

イスラエルのElastimed社が開発するスマートソックスの紹介記事。 電場によって収縮する技術を使ってふくらはぎの筋肉の自然収縮を模倣した動きを行い、脚から心臓への血液の循環を助けるとのこと。 むくみは「慢性静脈不全」 …

イスラエル・ヘルスケア関連スタートアップイベント「「未来」オープンイノベーションミートアップ イスラエル×デジタルヘルス」レポート

2018/6/19に東京・大手町で開催されたイスラエルのヘルスケア関連スタートアップによるミートアップイベント、「「未来」オープンイノベーションミートアップ イスラエル×デジタルヘルス」のレポート。 基調講演や登壇スター …

沖電気工業、「イスラエル デジタルヘルスケア イノベーション最前線セミナー」を開催

日本・イスラエル双方の政府関係者による政策動向の紹介や、イスラエルのデジタル・ヘルスケア関係者の講演等。7/31(火)開催、要申込(定員200名)、無料。

外科手術用VR/AR画像提供技術を開発するイスラエルのBeyeonics Surgical社、1,150万ドルの資金調達

Elbit Systems社は、知る人ぞ知るイスラエルの軍事企業。その子会社であるBeyeonics Surgical社が、1,150万ドル(約12.6億円)の資金調達を行ったというニュース。 手術する部位のVR/AR画 …

イスラエルのブルーウィンド・メディカル社が過活動膀胱用システムでFDA認可を取得

ブルーウィンド・メディカル(BlueWind Medical)社は、神経刺激装置を開発する企業。従来の方法と比較して、小型、高精度、バッテリーレス、等の特徴を備えている。 今回、同社の過活動膀胱用デバイス、RENOVA …

服を着たままバイタルデータを測定できる技術を開発する、イスラエルのContinUse Biometrics

イスラエルのContinUse Biometrics社が開発中の新技術に関する記事。 レーザー技術により、服を着たままで呼吸状態に肺機能、心拍、体温、血圧、脈波伝播速度、ブドウ糖、アルコールレベルといったバイタルデータが …

広告

(株)カメダデンキ様広告

(株)サボン ジャパン様広告

(株)リード・リアルエステート様広告

カテゴリー

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 日本イスラエル親善協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.