イスラエル税務当局(ISA)の副局長が、仮想通貨資産への課税においてFIFO(先入先出法)の適用を強要しない旨の発言を行ったとのニュース。

これまで仮想通貨への課税に置いてはFIFO(First-In First-Out: 先入先出法)モデルが適用されていたため、場合によっては課税額が高騰してしまうというという問題があったとのこと。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。