イスラエルのNevetoが開発した「複数の音楽がイヤホンなしに楽しめるシステム」が、スペインの自動車メーカーSEATの自動車に搭載されるというニュース。

詳細は明らかにされていないが、イメージとしては超音波を利用したディレクショナル(高指向性)スピーカーに近いとのこと。さらに、3Dトラッキング技術を使用しリスナーの動きも追う。

自動車への搭載では、搭乗者が各々好きな音楽を(他の登場者の邪魔をせずに)聴くといったことが想定されているようだが、ヘッドホンの代替という点では自動車以外にも様々な応用が考えられそうである。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。