イスラエルの老舗スピーカーメーカーであるmorelが、東京杉並にギャラリーをオープンしたとのニュース。

以前にも一部家庭用製品の輸入が行われていたが、本格的な上陸は今回が初めてであり、輸入開始に合わせて「morel杉並ギャラリー」がオープンした。

morelは1975年創業の老舗であり、日本国内ではカーオーディオのトップブランドとして一目置かれる存在とのこと。創業者メイヤ・モルデハイの故郷であるイスラエルに本拠地を置き、ユニットの製造からスピーカーのアッセンブルまで自社生産を貫く、世界的に見ても稀有なメーカーだという。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。