イスラエルと日本両国の脳科学者、投資家、起業家による、脳科学研究の社会実装に向けた取り組みとその課題についての講演。

イスラエルでも「Brain Nation」を標榜しながらニューロ・テクノロジー産業を国家戦略の中心に位置付け、脳科学研究の推進だけでなく事業化に向けた取り組みを他国に先駆けて行っているとのこと。

けいはんなリサーチコンプレックス、コランダム・イノベーション株式会社、政策研究大学院大学による共催、11/30(金)東京にて開催。要事前申し込み。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。