イスラエルのElastimed社が開発するスマートソックスの紹介記事。

電場によって収縮する技術を使ってふくらはぎの筋肉の自然収縮を模倣した動きを行い、脚から心臓への血液の循環を助けるとのこと。

むくみは「慢性静脈不全」の初期症状として起き、慢性静脈不全は一般人口の40-50%に発生、うち5%が皮膚潰瘍に進行し、適切な処置がなされなければ最終的に死に至るという。

この記事を書いた人

青海遼
JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。