イスラエルのJungo Connectivity社が開発したドライバーモニタリングシステム「CoDriver」が、ルネサスエレクトロニクス社の車載半導体「R-Carファミリ」に対応したとのニュース。

運転手の居眠りやわき見、体調急変などを検知するドライバーモニタリングシステムは、自動運転においても緊急時の手動運転への切替に重要とされており、市場規模も拡大しているとのこと。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。