コネクテッドカーセキュリティを手がけるイスラエルのKaramba Security、各種セキュリティ診断を手がける日本のイエラエセキュリティ、リスクマネジメントに関するコンサルティングをてがけるSOMPOリスクマネジメントの3社共催にて、車載ネットワークのハッキングコンテスト「Car Hacking Challenge」が開催される。11月1日・2日開催。

自動車が動作中に車載ネットワークで流れる通信パケットやECU(電子制御装置)のプログラムを解析し脆弱性を探すコンテストであり、自動車ハッキングに関する情報発信やエンジニアの育成を目的としての開催とのこと。実際に使用するのは模擬のラジコンカーらしいが、チーム対抗でのチャレンジはイベントとしても盛り上がりそうだ。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。