空飛ぶ自動車「NFT」に取り組む日本人とイスラエル人夫婦の連続起業家の紹介記事。

NFTが開発する空飛ぶ自動車は、機体はSUVほどの大きさで道路を走行でき、自動車用の駐車場に置くことも可能でありながら、垂直に離陸して毎時150kmの速度で最大500kmを飛行するという。

夫妻は連続起業家であり、NFTの起業の前はIoT/Enterprise向けノンプログラミングアプリケーション開発プラットフォームを手がけるIQPを日本で起業している点も興味深い。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。