無線多段中継によるバックホールソリューションを提供するPicoCELAと、組込システム・エッジコンピューティングシステムの開発を手がけるイスラエルのSolidRunが、エッジコンピュータ『PCWL-0400』の世界展開へ向け、マーケティング及び販売に関して協業するとのプレスリリース。

PicoCELAが製品開発を、SolidRunは海外でのマーケティング及びセールスを担当するとのこと。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。