イスラエル証券庁(ISA)が、同庁で使用するシステムのセキュリティ向上にブロックチェーン技術を活用するとのニュース。監督機関に伝達される情報の信頼性・真正性を向上させるのが目的。

投資家がISA会議に遠隔から参加できるようにするオンライン投票システムや、ISA規制機関によって提出されたすべての報告書を保存する「Magna」というシステムなど、2つのシステムでブロックチェーンを実装する予定とのこと。開発を担当するのはTaldor。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。