通信技術の開発を手がけるイスラエルのValens Semiconductorが、6,300万ドルの資金調達を実施したとのプレスリリース。

Valensは、HDBaseTと呼ばれる通信技術の開発を手がける。これは、映像・音声、Ethernet、USB、制御、PCIエクスプレス、電源を1本のケーブルで伝送することができる技術とのことで、搭載機器が増加の一方をたどる自動車において、ケーブル削減による重量減(それに伴う燃費向上)に寄与する。

今回の資金調達により、車内の高性能なコンピューティング、スマートな設計、PCIエクスプレスによる伝送などに取り組むことで活動を強化し、自動運転に向けての技術開発を強化するとのこと。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。