イエラエセキュリティ副社長の佐藤氏が、コネクテッドカー向けセキュリティ技術を手がけるイスラエルのKaramba Securityが主催する車載通信ネットワークのハッキングコンテストで優勝したとのニュース。

同コンテストは、暗号化通信を行う車載ネットワークを模した機器をラジコンカーに搭載し、ステアリングやアクセル操作のコントロールを奪う課題で争われたとのこと。

同コンテストはレベル別の全5ステージ・2日半の日程を予定していたが、同氏は初日で全問をクリアし、優勝を決めたという。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。