AZAPA株式会社主催の「イスラエル モビリティスタートアップセミナー」にて登壇したイスラエルの自動車関連スタートアップ11社の紹介記事。

登壇したのは、以下の11社。

  • Autofleet: 自動車利用の需要と供給のギャップを埋めるプラットフォーム
  • NoTraffic: 自動運転におけるインフラ向けソリューション
  • DEEYOOK: 屋内外での正確な位置情報測定技術
  • ANAGOG: スマートフォンに搭載するAIエンジン
  • HAILO: ディープラーニングに特化したプロセッサ
  • Neteera: 乗客データのセンシング技術
  • Endovitech: 車両衝突時の乗員の負傷状況や車両の損傷状況をリアルタイムに把握
  • Trieye: 短波長赤外線を利用したイメージセンサー
  • eyeSight: カメラによる動体検知技術
  • INNOVIZ: 高性能なソリッドステートLiDAR
  • CipherSip: 車載ネットワークにおける送信元認証技術
  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。