空気中の水蒸気から飲料水を作り出す、イスラエル発スタートアップのWatergenが開発した車載システムの紹介記事。

車外の空気を複数枚のフィルターに通し、埃や有害物質を除去。さらにミネラル分を添加して、美味しく飲める水として車内のタンクに貯蔵されるとのこと。

同社は1月に米ラスベガスで開催されたCES(国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)にも出展。壊滅的な森林火災が発生した米カリフォルニア州南部の被災地の消防・救助隊員向けにも装置を送ったという。

(当協会では、Watergen社に対するお問い合わせを受け付けておりません。ご質問等がある場合は、同社に直接お問い合わせをお願い致します。)


  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。