エクセルソフトが、イスラエルのBreezoMeter社が提供する大気汚染指数APIサービスの取り扱いを開始するとのニュース。

BreezoMeter社の大気汚染指数APIサービスは、世界中の大気質(一酸化炭素、二酸化窒素、オゾン、二酸化硫黄、PM2.5、PM10など)や花粉の飛散状態に関する分析データと予測データを提供する。30以上の高度なアルゴリズムを使用し、世界中の4億2000万のグリッドポイント、17種類の汚染物質、50を超える局所大気質指標、20種類の健康区分から1.6TBのデータを生成するとのこと。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。