空気から水を作り出す技術を手掛けるイスラエルのWatergenが、米ラスベガスで開催されている世界最大の電子機器見本市CES(Consumer Electronics Show)で受賞したとの記事。

同社が受賞したのは、家庭用スマートウォーターサーバーのGENNY。「スマートホーム・マーク・オブ・エクセレンス」賞の「今年のエネルギー節約製品」の年間最優秀賞に選ばれたとのこと。

GENNYは空気中から1日30リットルの水を作り出せ、生成された水はWHOや米国のEPA(環境保護庁)の飲水基準を満たしているとのこと。また、空気乾燥機能や空気清浄機能も備えており、スマートフォンアプリによる管理機能も有するという。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。