米ラスベガスで開催された世界最大の電子機器見本市CES(Consumer Electronics Show)のイスラエルブースにて、NFT社による空飛ぶ自動車プロジェクト「ASKA」が展示されていたとのレポート記事。

まだデモの展示に留まっており実用化には時間がかかるとのことだが、最大乗車人数3人で最高時速150マイル(約時速240キロ)というスペックが紹介されている。VTOLであり、専用ポートを必要とせず離着陸できるとのこと。

日本人がプロジェクトに参画しているとのことで、その点も注目である。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。