JIFA学生部会第2回ミーティング

JIFA学生部会は9/3(木)、第2回ミーティングを開催しました。

先日、ヘブライ大学東アジア学科の教授・学生の皆さんを招いて行われた「第1回日本イスラエル学生交流会」の総括を踏まえ、今後のJIFA学生部会の活動についてディスカッションを行いました。

メンバーからは、「もっと同世代の日本人学生に対してイスラエルのことを知ってもらうための活動を進めたい」「日本側としてもイスラエルに学生を派遣したい」といった意見が交わされました。

また、初めてイスラエル人学生と交流したメンバーからは「多言語を話す人が多く、イスラエルの言語教育に興味を持った」といった感想や、既にイスラエルに渡航経験があるメンバーからは「日本で活動しているイスラエル関連企業に訪問し、今後の学生交流に活かしたい」といった意見等、具体的活動を考えるにあたってのヒントとなる発言も数多くなされました。

JIFA学生部会では今後さらにミーティングを重ね、来夏を目処に実施を検討している派遣事業の準備、および日本学生に対するイスラエルについての理解促進活動等を進めていきます。

次回(第3回)のミーティングは都内にて9/28(月)に実施予定です。メンバーも随時募集中ですので、興味のある方は student@japan-israel-friendship.or.jp までご連絡下さい。JIFA学生部会については、「学生部会」のページを御覧下さい。

この記事を書いた人

青海遼
JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。