テルアビブにて2月12日に開催された国際観光展において、岐阜県の八百津町長らが観光客の誘致に向けアピール活動を行ったとのニュース。

「命のビザ」で知られる外交官杉原千畝にゆかりのある4県の6市町村(八百津町、敦賀市、名古屋市、金沢市、白川村、高山市)でつくる「杉原千畝ルート推進協議会」を代表してとのこと。

  • この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。

    この記事を書いた人

    青海遼
    JIFA理事。東日本大震災時に宮城県南三陸町に来たイスラエル国防軍(ホーム・フロント・コマンド)の医療支援チームを見て、イスラエルに興味を持つ。現在、JIFA最年少理事として学生部会をはじめとした若い世代の交流事業に従事。