日本イスラエル親善協会オフィシャルサイト
イスラエルニュース

サイバーセキュリティー

イスラエル発、産業向けサイバーセキュリティ対策ソリューション「SCADAfence」、国内事業所を開設

産業向けサイバーセキュリティ対策ソリューションを手がけるSCADAfence社が、グローバル・ブレイン株式会社・三井不動産株式会社の協力の元、国内事業所を開設したとのプレスリリース。 三井不動産は、2017年12月に同社 …

イスラエル「サイバー・セキュリティ業界」の鳥瞰図 – 2018年9月版

JIFAビジネス交流委員も務める新井氏による、イスラエルのサイバーセキュリティー業界の鳥瞰図。2018年6月版からの差分中心に紹介されている。

アズジェント、イスラエルKaramba Security製のECU脆弱性発見サービス「ThreatHive」の提供を開始

アズジェントが、イスラエルのKaramba Securityが開発するECU(電子制御ユニット)の脆弱性を早期発見するサービス、「ThreatHive」の提供を2019年第1四半期から開始するとのニュース。 一般的に総合 …

Bluetooth通信におけるデータ傍受・改ざんの可能性をイスラエル工科大学研究チームが発見

Bluetooth実行時の不具合によって、2台の脆弱なデバイス間でやり取りされるデータが盗聴者に傍受されたり、改ざんされたりする可能性を、イスラエル工科大学(テクニオン)の研究チームが発見したというニュース。 傍受・改ざ …

米通信大手サーバーの不正ハードウェア問題、証言企業CEOはイスラエル国防軍8200部隊出身

「米大手通信会社が使用するSupermicro製のサーバーからスパイチップが発見され、中国人民解放軍の関与が疑われる」とのBloombergのスクープは、世界中で様々な議論を巻き起こしている。 このスパイチップの存在を証 …

大日本印刷、関西で「イスラエルのサイバーセキュリティ訓練を集中的に学ぶ体験型実践演習トライアル」を開催

大日本印刷が、関西エリアにて「イスラエルのサイバーセキュリティ訓練を集中的に学ぶ体験型実践演習トライアル」を実施するとのプレスリリース。 大日本印刷は2016年3月に、サイバーセキュリティ技術者の集中的な訓練・養成を目的 …

イスラエル証券庁、ブロックチェーン技術により使用するシステムのセキュリティを強化

イスラエル証券庁(ISA)が、同庁で使用するシステムのセキュリティ向上にブロックチェーン技術を活用するとのニュース。監督機関に伝達される情報の信頼性・真正性を向上させるのが目的。 投資家がISA会議に遠隔から参加できるよ …

Aniwo主催「Pitch Tokyo」第5回、イスラエル「AI / Cyber Security」スタートアップ特集

Aniwo主催の「Pitch Tokyo」、10/29(月)開催の第5回目はイスラエルの「AI / Cyber Security」スタートアップ特集となる。 イスラエル現地スタートアップのリモートピッチや、日本側関係者の …

CTC、イスラエルCybereasonのサイバー攻撃対策プラットフォームの提供を開始

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)が、イスラエルのCybereasonが開発するAIを活用したサイバー攻撃対策プラットフォーム「Cyberason EDR」の提供を開始したとのプレスリリース。 同サービスは、PCやサ …

イスラエルのセキュリティ企業が2018年上期のサイバー攻撃傾向調査結果を発表、仮想通貨の盗掘が増加傾向

イスラエルのサイバーセキュリティ大手であるCheck Point Software Technologiesの日本法人が、2018年1~6月に発生したサイバー攻撃の傾向に関する調査結果を発表したとの記事。 調査は、同社の …

« 1 2 3 4 5 »

カテゴリー

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 日本イスラエル親善協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.